更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【ドラマ】アットホーム・ダッド

2009年11月01日(日)



【第01話】男子厨房に入る 専業主夫誕生
【Ku6】

【第02話】主夫一日で成らず
【Ku6】

【第03話】主夫の心妻知らず
【Ku6】

【第04話】老いて主夫に従え
【Ku6】

【第05話】産みの母より育ての主夫
【Ku6】

【第06話】苦しいときの主夫頼み
【Ku6】

【第07話】出る主夫打たれる
【Ku6】

【第08話】主夫老い易く 学成り難し
【Ku6】

【第09話】金の切れ目は主夫の切れ目
【Ku6】

【第10話】主夫は暇なし
【Ku6】

【第11話】良薬、主夫に苦し
【Ku6】

【第12話】立つ主夫、後を濁す
【Ku6】



【ドラマ情報 Wikipediaより】
放送:2004年4月13日~6月29日 CX系

脚本:尾崎将也、旺季志ずか

主題歌:「朝焼けの旅路」 - Jackson vibe(UNLIMITED RECORDS)
挿入歌:「愛しても愛し足りない」 - Fayray(R&C JAPAN Ltd.)


内容:
CMディレクター・山村和之は、「男は仕事、女は家事」という概念を持った、典型的な亭主関白タイプ。妻・美紀と娘の理絵と幸せに過ごし、仕事も順調な時、ついに憧れのマイホームを手に入れ、まさに順風満帆な時を迎えていた。
しかし突然、リストラされて失業してしまう。生活のため和之の仕事が見つかるまで、美紀が以前勤めていた職場に復帰し、和之が専業主夫を努める事になる。和之は、女の仕事と馬鹿にしていた家事に戸惑いつつも、隣の家で専業主夫を努める杉尾優介に指南してもらう中、家族について改めて考えるようになる。

出演者
11:27  |  ドラマ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://neotsudayan.blog89.fc2.com/tb.php/93-5988ffe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。