更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【映画】どろろ

2009年11月01日(日)

【映画】どろろ



【pandora】


【ku6】



【ku6 1/6】


【ku6 2/6】


【ku6 3/6】


【ku6 4/6】


【ku6 5/6】


【ku6 6/6】



【映画詳細情報 Wikipediaより】
~あらすじ~
はるか昔か、遠い未来か定かではない時代。
とある病んだ賑わいのある街の酒場で、錨の模様の衣服をまとった青年百鬼丸(妻夫木聡)が躊躇いもせずに突然舞台で踊る歌姫を斬りつけた。すると歌姫は蜘蛛のようなヤシガニのような奇妙な姿になり、百鬼丸に襲い掛かってきた! それと同時に、百鬼丸は両腕の中に仕込んである刀を取り出し、それに反撃した! そんな混乱した酒場に紛れ込んだ、女だてらに男装したコソ泥、どろろ(柴咲コウ)は、何度斬られても死なない奇妙な身体をもつ百鬼丸と、何より魔物を切り伏せ、爆発蒸散させることのできる左腕の妖刀に興味を持ち、付きまとうようになる。そんなどろろを百鬼丸は初めは鬱陶しがっていたが、時を重ねていくうちに百鬼丸もしだいに心を開き、共に旅をするようになる。
旅をしていく中で深まる二人の絆と、次々と明らかになってゆく百鬼丸の過去。 どろろの両親の仇、醍醐景光とは何者か。 何故百鬼丸は身体の四十八箇所が奪われたのか、百鬼丸の本当の両親は誰なのか。 その謎が明かされたとき、物語は大きく動き出す…
父の野望のため身体を奪われし者――― 
そして時の権力に両親を奪われし者――― 
失われた身体と心を取り戻すための二人の旅は続く。


監督:塩田明彦
脚本:NAKA雅MURA,塩田明彦

出演者


ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
23:59  |  映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://neotsudayan.blog89.fc2.com/tb.php/8-d0a20768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。