更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【映画】アヒルと鴨のコインロッカー 動画 無料で視聴できます!

2010年01月11日(月)

【映画】アヒルと鴨のコインロッカー


【Pandora】

【youku】



【映画詳細情報 Wikipediaより】
『アヒルと鴨のコインロッカー』(アヒルとかものコインロッカー)は、伊坂幸太郎の小説、及びそれを原作にした日本映画。
あらすじ
椎名という大学生の現在の物語と琴美という女性の2年前の物語が交互に描かれる、カットバック形式の小説。
椎名は引っ越し先のアパートの隣人(河崎と名乗る)に「本屋を襲わないか」と誘われる。断りきれなかった椎名は本屋から広辞苑を奪う手伝いをさせられてしまう。その計画の後、河崎やペットショップの店長をしている麗子から2年前の話を聞かされることになる。
2年前の物語は琴美、その恋人であるキンレィ・ドルジ(ブータン人)、河崎、麗子を中心に展開する。世間で多発しているペット惨殺事件の犯人たちに出会ったことにより、琴美が目を付けられてしまう。琴美は何度も襲われるが、ドルジや河崎に助けられ、逆に犯人たちを捕まえようとする。
2年前の事件と現在の本屋襲撃が次第につながっていく。

映画のロケ地は全て、舞台となっている仙台を中心とした宮城県で行われた。
映画公開日は、宮城県では2007年5月12日に先行公開され、その他の地域は6月23日に公開された(2009年公開の映画「重力ピエロ」でも同じように、宮城県にてオールロケをし先行公開をした)。
この作品にはどんでん返しがあるため、作者は「この作品を映画にするのは、難しいと思った」と言っている。

出演
椎名:濱田岳 主演
河崎:瑛太 主演
ドルジ:田村圭生
琴美:関めぐみ
謎の男:松田龍平
麗子:大塚寧々
椎名の母:キムラ緑子
椎名の父:なぎら健壱
関西弁の学生:藤島陸八
免許のない学生:岡田将生
ペット殺し・江尻:関暁夫(ハローバイバイ)
ペット殺し・男:杉山英一郎
ペット殺し・女:東真彌
バスの運転手:眞島秀和
犬がほしい女:野村恵里
仙台弁の書店員:平田薫
警官:寺十吾
警官:恩田括

スタッフ
監督・脚本:中村義洋
原作:伊坂幸太郎
脚本:鈴木謙一
撮影:小松高志
照明:松岡泰彦
音楽:菊池幸夫
製作委員会メンバー:アミューズソフトエンタテインメント、スカパー・ウェルシンク、デスペラード、ダブ、読売広告社、東日本放送、河北新報社
上映時間:110分
劇中歌
「風に吹かれて」(ボブ・ディラン) ストーリー全体を通じて重要な役割をはたす。また、エンディングソングでもある。

ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
18:37  |  映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://neotsudayan.blog89.fc2.com/tb.php/756-d609ce8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。