更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【映画】ジェネラル・ルージュの凱旋  動画 無料で視聴できます!

2010年01月06日(水)

【映画】ジェネラル・ルージュの凱旋


【ku6 1/2】

【ku6 2/2】


【56.com 1/5】

【56.com 2/5】

【56.com 3/5】

【56.com 4/5】

【56.com 5/5】



【映画詳細情報 Wikipediaより】
『ジェネラル・ルージュの凱旋』(ジェネラル・ルージュのがいせん)は、2007年に宝島社から刊行された海堂尊の長編小説。

概要
著者の作品群に登場する、桜宮市の東城大学付属病院を舞台とした『田口・白鳥シリーズ』の第3作目。今回の作品では救命救急センターの部長・速水晃一の活躍を主題に扱った物語となっている。
本作は著者が執筆時に原稿が1000枚を超え上下巻になると見越していた『ナイチンゲールの沈黙』から分離して生まれた作品である。このような構成になったのは、『ナイチンゲールの沈黙』が上下巻になるのを編集部が許さず、編集者の「二つに分けよう」という提案があったため。
内容は『ナイチンゲールの沈黙』と時系列は同一で、『ナイチンゲールの沈黙』の事件や出来事と並行して起きているストーリーを展開している。

あらすじ
歌手の水落冴子が大量吐血で東城大学医学部付属病院に運び込まれ、救命救急センターの看護師・如月翔子の判断で、神経内科病棟のVIP病室・通称「ドア・トゥ・ヘブン」への受け入れに成功していた同じ頃、田口の元には、救命救急のエース・速水晃一が医療業者「メディカル・アソシエイツ」と癒着しているという内部告発文が届いていた。事態を重く見た田口は院長・高階に相談した末、高階の提案でこの問題を倫理問題審査委員会(エシックス・コミティ)に委任することになった。だがエシックス・コミティは世間を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」以降、田口と浅からぬ因縁を持っていた。
田口が、エシックス・コミティへの書類作成や小児科患者への不定愁訴外来で多忙になる中、告発文を巡る問題は厚労省の白鳥の介入や、当事者の速水を巻き込んだ複雑な問題へと発展していく。

映画
2008年12月1日に『チーム・バチスタの栄光』(映画版)の続編として、2009年3月に劇場公開されることが発表、2009年3月7日に公開された。前作同様に竹内結子・阿部寛主演、中村義洋監督で製作され、速水晃一役を堺雅人が演じる。
映画版では速水の収賄疑惑以外にも殺人の要素が付加され、原作よりも白鳥の出番が増えており、原作とは若干異なる展開となっている。
告発文の「メディカル・アソシエイツ」が、「メディカル・アーツ」に変更されている。

キャスト
田口公子 - 竹内結子
白鳥圭輔 - 阿部寛
速水晃一 - 堺雅人
花房美和 - 羽田美智子
佐藤拓馬 - 山本太郎
沼田利博 - 高嶋政伸
三船啓二 - 尾美としのり
如月翔子 - 貫地谷しほり
磯部信也 - 正名僕蔵
小峰小太郎 - 林泰文
川村明 - 中林大樹
山本 - 長江英和
井川 - 並樹史朗
河原さぶ
中村有志
自殺願望の患者 - 黒瀬真奈美
野村弁護士 - 伊藤正之
事務職員 - 根本美緒
大森隆男
垣谷雄次 - 佐野史郎
酒井利樹 - 玉山鉄二
藤原真琴 - 野際陽子
黒崎誠一郎 - 平泉成
高階権太 - 國村隼

スタッフ
監督 - 中村義洋
脚本 - 斉藤ひろし、中村義洋
エグゼクティブプロデューサー - 間瀬泰宏
音楽 - 佐藤直紀
主題歌
EXILE「僕へ」(ベストアルバム『EXILE BALLAD BEST』に収録)(rhythm zone)
公開:2009年3月7日
上映時間 :123分

ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
13:36  |  映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://neotsudayan.blog89.fc2.com/tb.php/692-ce6a41fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。