更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【映画】ベロニカは死ぬことにした

2009年11月02日(月)

【映画】ベロニカは死ぬことにした


【Pandora 2/1】

【Pandora 2/2】




【映画詳細情報 Wikipediaより】
《概要》
世界120カ国以上で翻訳され、各国でベストセラー入りを果たした人気作家パウロ・コエーリョ。彼の代表作「ベロニカは死ぬことにした」は日本でも20万部を突破、ある若い女性の絶望と再生の物語は読者を虜にしています。7年連続し、自殺者が3万人を超えている国、日本。このたび設定を日本に置き換え、映画化しました。
ヒロイン・トワには『パッチギ!』『THE JUON/呪怨』で鮮烈な印象を残した若手女優・真木よう子。傷ついた彼女を癒すクロード役に本作が映画初出演となる韓国若手俳優イ・ワンという、とびきり新鮮な顔合わせが実現しました。さらに市村正親、風吹ジュン、中嶋朋子、荻野目慶子、淡路恵子らが脇を固めます。『阿修羅のごとく』『失楽園』などの女性の心情を描くことにかけては定評のある筒井ともみが脚本とプロデュースを手がけ、監督は『渋谷怪談』『グローウィン グローウィン』の新鋭・堀江慶が担当します。さらに衣装デザインは伊藤佐智子(『春の雪』)、音楽はアンドレア・モリコーネ(『ニュー・シネマ・パラダイス』)、新星アーティストnangiが主題歌を担当。旧来の日本映画という枠をふわりと飛び越え、ユニークな作品に仕上がりました。

監督   : 堀江慶
原作   : パウロ・コエーリョ「ベロニカは死ぬことにした」(角川文庫刊)
プロデュース&脚本:筒井ともみ
出演者  : 真木よう子、イ・ワン、市村正親、風吹ジュン、中島朋子、荻野目慶子、
        田中哲司、片桐はいり、多岐川裕美、淡路恵子
音楽   : アンドレア・モリコーネ
公開   : 2003年3月15日
上映時間: 107分

ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
00:01  |  映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://neotsudayan.blog89.fc2.com/tb.php/65-e5daefcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。