更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【アニメ映画】猫の恩返し 動画 無料で視聴できます!

2009年12月29日(火)

【アニメ映画】猫の恩返し


【Veoh】

【56.com】

【56.com】



【映画詳細情報 Wikipediaより】
概要:
スタジオジブリの作品『耳をすませば』の主人公・月島雫が書いた物語、という位置づけの作品で、間接的な続編にあたる。猫の男爵バロンが2作に共通して登場する。ただし、バロンの声を担当する声優は、主人公とのバランスを考慮し、露口茂から袴田吉彦に変更された。
また、『耳をすませば』で雫の声を担当した本名陽子が、クラスメイトのチカ役を担当している。
キャッチコピーは「猫になっても、いいんじゃないッ?」(糸井重里)。
日本国内の興行収入64.6億円、DVDとVHSを合わせたビデオグラム出荷本数は2007年5月時点で72万本[1]を記録した。

あらすじ:
何となく日常を過ごす、ごく普通の女子高生・吉岡ハルは、ある日、車に轢かれそうになった猫を助ける。助けられた後、その猫は日本語で礼を述べ、二足歩行で歩き去る。実は、彼は猫の国の王子・ルーンだった。
次の日、猫の国から、王子の命を救ったお礼の品が届けられるが、猫じゃらし、マタタビ、ネズミといった、猫しか喜びそうのない代物ばかり。文句を言うハルに、それならば猫の国へご招待致しますと使者は答え、突然現れた猫の集団に、ハルは連れ去られてしまう…。

スタッフ:
原作:柊あおい(『バロン - 猫の男爵』(徳間書店)より)
企画:宮崎駿
監督:森田宏幸
脚本:吉田玲子
音楽:野見祐二
公開 :2002年7月20日
上映時間 :75分9秒12コマ

声優:
池脇千鶴
袴田吉彦
渡辺哲
斉藤洋介
山田孝之
前田亜季
濱田マリ
丹波哲郎

主題歌:
『風になる』 作詞・作曲・歌:つじあやの、編曲:根岸孝旨、弦・管編曲:山本拓夫

ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
17:15  |  アニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://neotsudayan.blog89.fc2.com/tb.php/620-3227fc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。