更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【大河ドラマ】天地人 動画 全話無料で視聴できます!

2009年11月26日(木)

【大河ドラマ】天地人
tenchijin.jpg

【第1回】五歳の家臣
【Pandora】


【第2回】泣き虫、与六
【Pandora】


【第3回】殿の初恋
【Pandora】

【Mega】


【第4回】年上の女(ひと)
【Pandora】

【Mega】


【第5回】信長は鬼か
【Pandora】

【Mega】


【第6回】いざ、初陣
【Pandora】

【Mega】

【Veoh】


【第7回】母の願い
【Pandora】

【Mega】

【Veoh】


【第8回】謙信の遺言
【Pandora】

【Mega】

【Veoh】


【第9回】謙信死す
【Pandora】

【Mega】

【Veoh】


【第10回】謙信死す
【Pandora】

【Mega】


【第11回】御館の乱
【Pandora】

【Mega】


【第12回】命がけの使者
【Pandora】


【第13回】潜入!武田の陣
【Pandora】


【第14回】黄金の盟約
【Pandora】


【第15回】御館落城
【Pandora】


【第16回】信玄の娘
【Pandora】


【第17回】直江兼続誕生
【Pandora】

【Mega】


【第18回】義の戦士たち
【Pandora】

【Mega】


【第19回】義の戦士たち
【Pandora】

【Mega】


【第20回】秀吉の罠
【Pandora】

【Mega】


【第21回】三成の涙
【Pandora】

【Mega】


【第22回】真田幸村参上
【Pandora】

【Mega】


【第23回】愛の兜
【Pandora】

【Mega】


【第24回】戸惑いの上洛
【Pandora】

【Mega】


【第25回】天下人の誘惑
【Pandora】

【Mega】


【第26回】関白を叱る
【Pandora】

【Mega】


【第27回】与六と与七
【Pandora】


【第28回】北の独眼竜
【Pandora】

【Mega】


【第29回】天下統一
【Pandora】

【Mega】


【第30回】女たちの上洛
【Pandora】

【Mega】


【第31回】愛の花戦
【Pandora】

【Mega】


【第32回】世継の運命
【Pandora】

【Mega】


【第33回】五人の兼続
【Pandora】


【第34回】さらば、越後
【Pandora】

【Mega】


【第35回】家康の陰謀
【Pandora】

【Mega】


【第36回】史上最大の密約
【Pandora】

【Mega】


【第37回】家康への挑戦状
【Pandora】

【Mega】


【第38回】ふたつの関ヶ原
【Pandora】

【Mega】


【第39回】三成の遺言
【Pandora】

【Mega】


【第40回】上杉転落
【Pandora】

【Mega】


【第41回】上杉の生きる道
【Pandora】

【Mega】


【第42回】将軍誕生
【Pandora】

【Mega】


【第43回】実頼追放
【Pandora】

【Mega】


【第44回】哀しみの花嫁
【Pandora】

【Mega】


【第45回】大坂の陣へ
【Pandora】

【Mega】


【第46回】大坂城炎上
【Pandora】

【Mega】


【第47回】(最終回)愛を掲げよ
【Pandora】

【Mega】



【ドラマ情報 Wikipediaより】
放送:2009年1月4日 - 同年11月22日(全47回)

『天地人』(てんちじん)は、2009年1月4日から同年11月22日まで放送された、第48作のNHK大河ドラマである。全47話。原作・火坂雅志、脚本・小松江里子、音楽・大島ミチル、主演・妻夫木聡

《概要》
原作は、2006年(平成18年)に発表された火坂雅志(新潟市出身)の同名小説。主人公は上杉景勝に仕えた上杉家の家老・直江兼続。脚本は、NHKでは2007年(平成19年)前期の朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』を手がけた小松江里子。火坂原作の大河ドラマ化は初めて。
主に舞台となるのは、戦国時代。この時代を舞台とした作品は、近年でも2007年の『風林火山』のように、大河ドラマのみに限定しても過去に多数制作されているが、本作は映像作品史上では初めて、兼続が単独の主人公として取り上げられる作品である。同時に、大河ドラマ史上初めて関ヶ原の戦いに敗れた側の武将が主人公となる作品でもある。
企画意図によると、ひたすら利のみを求める戦国時代に、「愛」を重んじ、「義」を貫き通した武将・直江兼続。主君・上杉景勝をはじめ、師と仰ぐ上杉謙信や友人・石田三成との深い係わりを主軸に、同時代に生きた戦国武将や妻・お船をはじめとする女性たちとの人間関係、利を求める社会において発生する格差など現代社会に通じる問題、といった様々なテーマを盛り込みながら、兼続の生涯を描く―とされている。
主人公兼続を演じる妻夫木聡は、大河ドラマへの出演自体が初めて。兼続が終生仕えることになる上杉景勝は、2001年(平成13年)の『北条時宗』以来の大河ドラマ出演となる北村一輝が演じる。他に、兼続より年上の正室・お船には常盤貴子、景勝の養父であり、兼続に大きな影響を与えることになる謙信には阿部寛、上杉家にとって最大の敵となる徳川家康には松方弘樹がそれぞれ演じる。兼続とは生涯の親友同士である石田三成役の小栗旬、真田幸村役の城田優をはじめ、主要キャストの大半が平均年齢20 - 30代の俳優で占められていることも特徴的である。
大型ドラマ『坂の上の雲』第1部を大河ドラマの枠を拡大する形で放送するため、11月22日最終回・全47回放送と、通年で放送される大河ドラマとしては例年よりも短い放送回数となる。

制作局  :NHK
製作総指揮:内藤愼介
演出  :片岡敬司 他
原作  :火坂雅志
脚本  :小松江里子
出演者 :
妻夫木聡
北村一輝
常盤貴子
小栗旬
長澤まさみ
高嶋政伸
田中美佐子
小泉孝太郎
比嘉愛未
玉山鉄二
深田恭子
城田優
上地雄輔
松田龍平
吉川晃司
笹野高史
高島礼子
宇津井健
富司純子
阿部寛
松方弘樹 他

ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
10:45  |  ドラマ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://neotsudayan.blog89.fc2.com/tb.php/348-12c7f6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。