更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【ドラマ】世界の中心で、愛をさけぶ 動画 全話無料で視聴できます!

2009年11月01日(日)

【ドラマ】世界の中心で、愛をさけぶ



【第1話】 恩師からの手紙
【Ku6】 ※1話と2話が連続した動画です。

【Pandora】


【第2話】 微妙な距離
【Ku6】 ※1話と2話が連続した動画です。

【Pandora】


【第3話】 永遠の別れ
【Ku6】 ※3話と4話が連続した動画です。

【Pandora】


【第4話】 最後の日
【Ku6】 ※3話と4話が連続した動画です。

【Pandora】


【第5話】 忍び寄る影
【Ku6】 ※5話と6話が連続した動画です。

【Pandora】


【第6話】 生への旅路
【Ku6】 ※5話と6話が連続した動画です。

【Pandora】


【第7話】 明けない夜
【Ku6】 ※7話と8話が連続した動画です。

【Pandora】


【第8話】 プロポーズ
【Ku6】 ※7話と8話が連続した動画です。

【Pandora】


【第9話】 最期の選択
【Ku6】

【Pandora】


【第10話】 たすけてください…
【Ku6】

【Pandora】


【最終話】 かたちあるもの
【Ku6】

【Pandora】


【特別編】 17年目の卒業
【Pandora】



【ドラマ情報 Wikipediaより】
《放送》
2004年7月2日~9月10日 TBS系

《概要》
映画版同様、大人になった主人公を重ね合わせたドラマ版独自のストーリー展開している。ザテレビジョンのドラマアカデミー賞(2004年夏クール)で最優秀作品賞を受賞、また作品賞を含む9冠を達成。また、第1回ソウル・ドラマアワーズ2006のシリーズドラマ部門の優秀賞・演出監督賞を受賞。
亜紀役を好演した綾瀬はるかの出世作となり、P&Gの「パンテーン」のCM出演やグラビアアイドルとしての露出はあったものの放送時にはまだ無名に近かったことから、ウェブのサーチエンジンの検索ワードのトップをキープしつづけた。
主演の山田孝之は恋愛ドラマの主役としても注目された。この作品から約1年後、オフィスクレッシェンドのメンバーを除いた同じスタッフで山田孝之主演、綾瀬はるかヒロインの白夜行でコンビを組む。
ロケ地となった松崎町は、ドラマで描かれた風景を求め、訪れる者が絶えない。
なお、これは翌2005年へと続く夏純愛ドラマ三部作の第一作となり、その後、『いま、会いにゆきます』、『タイヨウのうた』と2006年まで続いた。

《主要人物》
松本朔太郎(17):山田孝之
廣瀬亜紀(17):綾瀬はるか
大木龍之介(17):田中幸太朗
中川顕良(17):柄本佑
上田智世(17):本仮屋ユイカ
松本謙太郎(72):仲代達矢
松本潤一郎(47):高橋克実
松本富子(43):大島さと子
松本芙美子(13):夏帆
廣瀬真(48):三浦友和
廣瀬綾子(43):手塚理美
谷田部敏美(35):松下由樹
安浦正(17):田中圭
黒沢千尋(17):水野はるか(水野友加里)
池田久美(17):浅香友紀
真島順平:鳥羽潤
安田:浅井江理名
上田薬局店主:おかやまはじめ

松本朔太郎(34):緒形直人
小林明希(34):桜井幸子
小林一樹:仲條友彪
松本潤一郎(64):高橋克実
松本富子(60):大島さと子
廣瀬真(65):三浦友和
廣瀬綾子(60):手塚理美
谷田部敏美(52):松下由樹

《主題歌》
柴咲コウ『かたち あるもの』
河野伸『世界の中心で、愛をさけぶ TVオリジナル・サウンドトラック』

《スタッフ》
原作:片山恭一
脚本:森下佳子
撮影:唐沢悟
演出:堤幸彦、石井康晴、平川雄一朗
プロデューサー:石丸彰彦

ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
10:12  |  ドラマ  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。