更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

アニメ【聖闘士星矢 シリーズ】全話無料で見れます!

2007年10月10日(水)

【アニメ】聖闘士星矢 シリーズ




《聖闘士星矢 TVシリーズ》
【第1話】よみがえれ!英雄伝説
【第2話】燃えろ!ペガサス流星拳
【第3話】キグナス!氷原の戦士
【第4話】ドラゴン!無敵の拳と盾
【第5話】奇蹟の復活!友情の小宇宙
【第6話】フェニックス!地獄を見た戦士
【第7話】うばわれた!黄金聖衣
【第8話】倒せ!暗黒フェニックス軍団
【第9話】強敵!暗黒の四天王あらわる
【第10話】危うし紫龍!聖衣の墓場
【第11話】死闘!恐怖の黒死拳
【第12話】つかめ!友情の星雲鎖
【第13話】燃えあがれ!炎の一撃
【第14話】敗れたり!幻魔拳
【第15話】今あかす!一輝の謎
【第16話】巨大!ドクラテスの猛襲
【第17話】救え!沙織の危機
【第18話】大暴れ!カリブの幽霊聖闘士(ゴーストセイント)
【第19話】生か死か!魔界島の血戦
【第20話】本気で戦え!シャイナの逆襲
【第21話】非情!オーロラの対決
【第22話】炎の復活!不死身の一輝
【第23話】シルバー聖闘士!誇り高き刺客
【第24話】飛べペガサス!すい星のように
【第25話】戦え!アテナのもとで
【第26話】敵か味方か!スチールセイント
【第27話】星矢が石に!メドゥサの盾
【第28話】ドラゴン!捨て身の一撃
【第29話】誘拐!沙織を襲うカラス軍団
【第30話】燃えあがれ!愛のコスモ
【第31話】幻魔!生死のデッドライン
【第32話】大爆発!デスクイーン島
【第33話】龍虎激突!光なきドラゴンの涙
【第34話】さらば友よ!やすらかに眠れ
【第35話】決死行!聞けドラゴンの目よ
【第36話】驚き!12体のゴールドクロス
【第37話】仮面が叫ぶ!愛か死か
【第38話】激突!ゴールドセイント
【第39話】光速!マッパを超える強拳
【第40話】行くぞ!俺たちの旅立ち
【第41話】聖域大決戦!アテナ最大の危機
【第42話】究極のコスモ!セブンセンシズ
【第43話】ビッグバン!金牛宮の戦闘
【第44話】双児宮!光と闇の迷宮
【第45話】恐怖!異次元への漂流
【第46話】吠えろ!攻防一体の星雲鎖
【第47話】さらば氷河!勇者よ眠れ
【第48話】ドラゴン!甦れ死の国から
【第49話】愛!春麗の祈り
【第50話】昇れ龍!紫龍怒りのコスモ
【第51話】なぜだ!牙をむいた黄金の獅子
【第52話】アーレス!伝説の魔皇拳
【第53話】男だ!カシオス愛に死す
【第54話】一輝!翼をもがれた不死鳥
【第55話】友情のきずな!アテナの叫び
【第56話】シャカ!もっとも神に近い男
【第57話】無の恐怖!目をあけたシャカ
【第58話】壮烈!友情に散った一輝
【第59話】甦れ白鳥!生と死と愛と
【第60話】氷河復活!この命をかけて
【第61話】降伏か死か!この翼ある限り
【第62話】進め氷河!誇り高き勇者
【第63話】響け!聖域のゴールドクロス
【第64話】少年よ!君たちにアテナを託す
【第65話】うなる聖剣!シュラ対ドラゴン
【第66話】ああ紫龍!星となって消ゆ
【第67話】さらば!我が師よ我が友よ
【第68話】美の戦士!アフロディーテ
【第69話】デモンローズ!甘き死の香り
【第70話】安らかに!瞬,最後の微笑
【第71話】消える火時計!教皇の正体
【第72話】行け星矢!友の死をこえて
【第73話】集え友よ!アテナのもとに

アスガルド編
【第74話】極北の敵!伝説の神闘士
【第75話】ヒルダ!悪魔に魅入られた女神
【第76話】巨人トール!憎悪のコスモ
【第77話】巨星の涙!ヒルダのために死す
【第78話】牙むく!北の狼フェンリル
【第79話】哀れ!ノーザン群狼拳の宿命
【第80話】氷原に消ゆ!悲しき遠吠え
【第81話】フレア!愛ゆえの死闘
【第82話】舞え白鳥!氷中の灼熱地獄
【第83話】妖しの竪琴!瞬を誘う死の序曲
【第84話】死の宣告!ストリンガー葬送曲
【第85話】哀しみの勇者!凍てついた憎悪
【第86話】不死鳥!真紅に燃える翼
【第87話】魔の紫水晶!セイントの墓場
【第88話】炎の剣!恐るべき野望
【第89話】邪悪のいけにえ!精霊たちの森
【第90話】ふり向くな星矢!昇龍のコスモ
【第91話】燃えよ瞬!黒い牙に隠された謎
【第92話】うずまけ!瞬 究極の星雲鎖
【第93話】バド!宿命の双子星
【第94話】兄弟の絆!シドよ祖国に眠れ
【第95話】気高き勇者!甦える伝説の騎士
【第96話】龍対龍!十万分の一秒の勝機
【第97話】海魔女!美しき死の調べ
【第98話】奇跡の出現!オーディーンローブ
【第99話】アテナよ!気高き永遠の祈り

ポセイドン編
【第100話】海皇ポセイドン!聖戦ふたたび
【第101話】打ち砕け!七つの海の巨大柱
【第102話】神秘の輝き!金色の青銅聖衣
【第103話】危うし瞬!恐るべき魔獣の牙
【第104話】魔獣死すべし!不滅の黄金鎖
【第105話】聖剣!右腕に宿るシュラの魂
【第106話】夢無残!再会は死の匂い
【第107話】心の狩人!リュムナデス無情
【第108話】アイザック!氷の心を持つ男
【第109話】がんばれ貴鬼!哀しき死闘
【第110話】聞け!美しきアテナの歌声
【第111話】友よ!死ぬ時は一緒だ
【第112話】ふたつの魂!海皇復活の謎
【第113話】海皇を射て!黄金の一矢
【第114話】輝け友情の星よ!永遠の少年伝説


《聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編(OVA)》
【第1話】新たなる聖戦のはじまり
【第2話】慟哭の三人
【第3話】蠢く者の影
【第4話】半神の贖罪
【第5話】かりそめの再会
【第6話】古の闘士
【第7話】黒き衣の群れ
【第8話】逡巡の刻
【第9話】矜持の果て
【第10話】金色の激突
【第11話】震撼の聖域
【第12話】女神の聖衣
【第13話】決意の朝


《聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章(OVA)》
【第1話】渡れ!アケローンの河
【第2話】静かなる法廷
【第3話】伝説の聖闘士オルフェ
【第4話】オルフェ 悲しき鎮魂歌
【第5話】ハーデス!驚愕の憑依
【第6話】激闘!ジュデッカへの道


《聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章(OVA)》
【第1話】神罰!グレイテスト・エクリップス
【第2話】一輝!慟哭の拳
【第3話】女神!その命をかけて
【第4話】絶望!嘆きの壁
【第5話】集結!黄金聖衣
【第6話】さらば!黄金の聖闘士

《聖闘士星矢 劇場版》
【第1作】邪神エリス
【第2作】神々の熱き戦い
【第3作】真紅の少年伝説
【第4作】最終聖戦の戦士たち
【第5作】天界編 序奏~overture~


【アニメ詳細情報 Wikipediaより】
《放送》
テレビシリーズ:1986年10月11日~1989年4月1日 全114話

劇場版
邪神エリス(公開時にはサブタイトルなし):1987年7月18日、東映まんがまつり
神々の熱き戦い:1988年3月12日、東映まんがまつり
真紅の少年伝説:1988年7月23日
最終聖戦の戦士たち:1989年3月18日、東映まんがまつり
天界編 序奏~overture~:2004年2月14日

OVA
冥王ハーデス十二宮編:2003年
冥王ハーデス冥界編前章:2005年
冥王ハーデス冥界編後章:2006年


《概要》
1985年12月(1986年1・2合併号)よりジャンプ誌に連載を開始。「聖衣」と呼ばれる星座型の鎧やギリシャ神話をモチーフにした物語は絶大な人気を博し、『ドラゴンボール』、『北斗の拳』、『キン肉マン』、『魁!!男塾』、『シティーハンター』、などと並んで1980年代の「週刊少年ジャンプ」黄金時代の看板作品の一つであった。
車田の前作『男坂』が短命に終わったことから、次回作はメジャー路線と読者受けを意識し、プラモデルの要素を取り入れた「聖衣」が少年に、ギリシャ神話を題材にしたストーリーが少女に、それぞれ受けるだろうという発想から構想が練られた。その狙いは的中し、「聖闘士(セイント)」「小宇宙(コスモ)」といったネーミングとともに、大好評を得る。特に誕生星座でもある、黄道十二星座をモチーフにした黄金聖闘士の登場で人気は最高潮となる。子供たちの間では、自分の星座の聖闘士が活躍した者とそうでなかった者で、ごっこ遊びの際などに明暗が分かれるほどであった。また「聖衣」を可能な限り忠実に再現した、当時としては斬新なフィギュア「聖闘士聖衣大系」も大ヒット商品となった。
テレビアニメ版も東映動画(現:東映アニメーション)制作で、テレビ朝日系にて毎週土曜日に放映。1986年10月11日から1989年4月1日までの長期にわたるシリーズになり、海外でも放映された。ゲーム化、舞台化、カセット文庫化もされている。しかし連載開始すぐにアニメ化となったため、オリジナルストーリーを挟みながらもやがて追いつきポセイドン編までで終了した。
1990年11 月に週刊少年ジャンプでの漫画連載は終了するが、終盤(黄金聖闘士が消滅した「嘆きの壁」破壊以降)は人気が低迷し、後ろ1/3ページの常連になった末の打ち切りであった。ジャンプを代表した漫画であっただけに、編集部のアンケート至上主義に対する批判もあったが、編集長(とその派閥)の交代による専横な人事改革と見る向きもある。つまり、打ち切りになるほど人気が低かったわけではなく、誌面の新陳代謝の意味での打ち切りだったと思われる。巻末目次のコメント欄では、当時創刊された『Vジャンプ』に新エピソードが掲載されると予告されたが、実際は冥王ハーデス編の最終話であった。

《スタッフ》
プロデューサー:旗野義文、横山和夫→森下孝三
原作:車田正美
シリーズ構成:小山高生、菅良幸
ナレーション:田中秀幸
音楽:横山菁児

《主題歌》
初代OP:『ペガサス幻想(ファンタジー)』歌:MAKE-UP
二代目OP:『聖闘士神話(ソルジャードリーム)』歌:影山ヒロノブ / BROADWAY
初代ED:『永遠ブルー』歌:MAKE-UP
二代目ED:『夢旅人』歌:影山ヒロノブ / BROADWAY


ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
13:28  |  アニメ  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。