更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【ドラマ】美しい人 全話無料で見れます!

2009年11月01日(日)



【第1話】ミントの出会い
【Ku6】


【第2話】ローズマリーの夜
【Ku6】


【第3話】レモンバームの王子様
【Ku6】


【第4話】ボリジの恋占い
【Ku6】


【第5話】ラベンダーの想い出
【Ku6】


【第6話】セージの秘密
【Ku6】


【第7話】フォックスグローブの罠
【Ku6】


【第8話】アイブライドの涙
【Ku6】


【第9話】グリーンアローの鮮血
【Ku6】


【最終話】ダンディライオンの愛
【Ku6】



【ドラマ情報 Wikipediaより】
《出演》
田村正和、常盤貴子大沢たかお内山理名、森下愛子、池脇千鶴

《放送》
1999年10月15日~12月17日 TBS系

《概要》
京助(田村正和)の命懸けの愛情により、みゆき(常盤貴子)は正常な記憶を取 り戻した。一時的に京助の事を忘れていたのは、次郎(大沢たかお)に薬物で感情 をコントロールされていたからだった・・・。
次郎から離婚届を受け取った京助は、二人でやっていこうとみゆきに訴える。京助 は祥子の事を愛しながらも、みゆきのことを手放せなくなっていたのだ。圭子(内 山理名)も二人の再婚には賛成で温かく祝福。田辺(綿引勝彦)や朝美(森下愛 子)らを招いて開くクリスマス会で、結婚を公表するよう京助に提案する。
クリスマスの日、次郎は純(池脇千鶴)とホテルのレストランにいた。刑事を辞め て海外に行こうと思うと語る次郎は、純に最後のお願いをする。みゆきにクリスマ スカードを渡して欲しいと言うのだ。今度こそみゆきとやり直す決心をした、と思 った純は大喜び。みゆきにも「次郎を許してあげて」と頼むのだった。
その頃、篤(柳沢慎吾)と一緒にクリスマス会の買い物に出掛けた圭子が、何者か に連れ去られてしまった。圭子が先に家に帰ったと思いたい篤は、圭子が戻ってい ない事を知り、焦りの表情だ。せっかくのパーティも暗い雰囲気に包まれてしま う。朝美らは、必死に圭子を探し始める。
そんな中、みゆきは圭子を連れ去った犯人が次郎だと確信する。そして自分の命を 引き換えにしてでも京助と圭子を守ろうと、次郎を探し出す・・・。

《主題歌》
主題歌:「無造作紳士」ジェーン・バーキン
挿入歌:「哀しみの影」ジェーン・バーキン

《スタッフ》
脚本:野島伸司 
音楽:千住明
プロデュース:伊藤一尋 
演出:土井裕泰、吉田健、遠藤環

ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
10:59  |  ドラマ  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。