更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【映画】偶然にも最悪な少年

2009年11月01日(日)

【映画】偶然にも最悪な少年



【pandora】



【映画詳細情報 Wikipediaより】
《出演》
カネシロヒデノリ/市原隼人
佐々木由美/中島美嘉
タロー/池内博之
カネシロナナコ/矢沢心
特別出演:蒼井優,柄本佑,岡田義徳,風吹ジュン,袴田吉彦,佐藤江梨子,前田愛,津川雅彦,余貴美子,柄本明,永井大,永瀬正敏,塚本高史,ともさかりえ,高橋克典,大滝秀治,小出恵介,加藤あい,あじゃ,中村友理,松山ケンイチ,ケイスケ,碧木菜々,時任歩,鈴木さち,滝沢沙織,山口このみ,甲本雅裕,高木麻依子,小澤 栄里,立花 彩野(鎗田 彩野),近藤舞,池永亜美

《概要》
「私、脱いでもすごいんです(TBC)」や「優香のピンキリッ(カーセンサー)」などで知られる CM界の奇才、グ・スーヨン。原作は、グ・スーヨンが昨年発表した小説「偶然にも最悪な少年」。作者本人が映画としては初めてのメガホンを取ることになった。コピーライターである弟・具光然がシナリオを担当。しかし、シナリオの初稿を映倫に持ち込んだところ、〈セックス〉〈暴力〉〈ドラッグ〉の表現が過激だということで、その8割近くに赤字が入るという異例のスタートだった。危なっかしさとヤバさが面白い子供たちのリアリティ、そこから目を背ける大人たちこそホントにヤバい。いわくつきの過激さは、あまりに過激だからこそ、ポジティブなやさしい世界として淡々と描かれていく。

《あらすじ》
自分の中に自分ではどーしようもできない自分がいる。
在日韓国人のいじめられっ子、ヒデノリ。
強迫性障害で盗癖のある女の子、由美。
渋谷をブラブラしているチーマー、タローさん。
手首を切って自殺したヒデノリの姉、ナナコ(死体)。
世の中からはみだしてしまった三人と一体は、白いオンボロマークIIに乗り込み、博多を目指して走り始めた。
自殺した姉、ナナコに一度でいいから祖国を見せてやりたい。
ヒデノリの無謀な計画に、妙な偶然から荷担することになった由美とタロー。
ナナコの死体を病院から盗み出し、博多、小倉、下関、ひたすら西へ向かう
カレらは、目の前にあるネガティブな現実を受け入れ、
少しずつポジティブに歩み始めようとする。
由美はヒデノリをクールに想い、タローはヒデノリをやさしく否定する。
そして、最後まで計画を完成させるために、.ヒデノリはつぎつぎと犯罪を重ねていく――。

《スタッフ》
監督 / グ スーヨン
脚本 / 具光然
原作 / グ スーヨン(「偶然にも最悪な少年」ハルキ文庫)
主題歌 GICODE (SORA3000 & SPHERE of INFLUENCE)
[NEW DEAL/販売元 東芝EMI]
企画 / 遠藤茂行 原田雅弘
制作 / 近藤正岳 谷口元一
プロデューサー / 片岡公生 岡田和則 鈴木伸佳


ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
10:27  |  映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://neotsudayan.blog89.fc2.com/tb.php/23-dbb8ec0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。