更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【ドラマ】肩ごしの恋人 全話無料で見れます!

2009年11月01日(日)



【第01話】迷える三十路
【Ku6】


【第02話】迷える女の出世と恋
【Ku6】


【第03話】情けなくて涙が出る
【Ku6】


【第04話】お局vs結婚しない女
【Ku6】


【第05話】彼の秘密私の事情
【Ku6】


【第06話】修羅場の温泉旅行
【Ku6】


【第07話】祭りのあとの告白
【Ku6】


【第08話】衝撃の夜別れの朝
【Ku6】


【最終話】女のダンディズム
【Ku6】



【ドラマ情報 Wikipediaより】
《放送》
2007年7月5日~9月6日 TBS系

《概要》
親友である室野(旧姓・青木)るり子の3回目の結婚式に出席した早坂萌は、式で出会った海老嫌いの男・柿崎祐介と関係を持つ。彼は新婚ほやほやであったが、萌はのめり込まない程度につき合うようになる。また、仕事の残業中に知り合ったバイトの青年・秋山崇と食事をともにした日、彼が家に戻ることを拒み、萌は崇を家に引き入れ、一夜を過ごしてしまう。一方、るり子は順調に新婚生活を送っているかに見えたが、結婚した途端に夫・室野信之とのセックスに興味がなくなり、崇を自分の家に連れこんで遊んでいたりなどしていた。
そして二人に事件が起きる。萌は自分が勤めている会社で新しい部門の責任者に任命されるのだが、それは自分が最も嫌っていた製品の担当であった。自分の描いた夢と現実との差を痛感した萌は会社を辞めてしまう。一方、るり子は信之の浮気現場を目撃。問い詰めると信之は謝罪したのだが、後日るり子は相手の女性に呼び出され、「付き合ってきたのは向こう。20年の流行顔で総務部のおばさんに受けるルックスだし、私からは付き合わない」と馬鹿にされてしまう。怒ったるり子は家を飛び出し、萌のマンションに押しかける。さらに、崇はるり子の元を離れたあと、野宿をしたり、果てはゲイバーでバイトをしようとしたりするなどして家に戻る気配がまったくない。萌はしぶしぶながら、二人をマンションに泊めてしまう。
かくして、萌とるり子、それに崇の共同生活が始まっていくのだった。

《出演》
米倉涼子 高岡早紀 田辺誠一 永井大 要潤 池内博之 佐野和真
渋谷飛鳥 三津谷葉子 中山恵 加藤美佳 若村麻由美 ほか

《スタッフ》
原作:唯川恵「肩ごしの恋人」(集英社文庫)
脚本:後藤法子
プロデューサー:貴島誠一郎、橋本孝
演出:酒井聖博、竹村謙太郎、山本剛義

《主題歌》
竹内まりや『チャンスの前髪』(ワーナーミュージック・ジャパン)


ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
17:20  |  ドラマ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://neotsudayan.blog89.fc2.com/tb.php/168-f8677bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。