更新情報

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

【ドラマ】木更津キャッツアイ 無料で全話見れます!

2009年11月01日(日)



【PLAY】第01話 怪盗団参上!
【Veoh】

【Ku6】


【PLAY】第02話 チャカ奪回作戦
【Veoh】

【Ku6】


【PLAY】第03話 僕の息子が死ぬ!?
【Veoh】

【Ku6】


【PLAY】第04話 町で一番の色男
【Veoh】

【Ku6】


【PLAY】第05話 俺もうマジ死んでもいい
【Veoh】

【Ku6】


【PLAY】第06話 さよなら小津先輩
【Veoh】


【PLAY】第07話 最初で最後の夜!
【Veoh】


【PLAY】第08話 俺のハートが盗まれた
【Veoh】


【PLAY】最終話 俺まだ死ねねえや
【Veoh】

【Ku6】



【ドラマ情報 Wikipediaより】
放送:2002年1月18日~3月15日 TBS系

脚本:宮藤官九郎
プロデューサー:磯山晶(TBSエンタテインメント)
演出:金子文紀(1、2、5、9話/TBSエンタテインメント)、片山修(3、4、6、8話/泉放送制作)、宮藤官九郎(7話)

内容:
木更津キャッツアイは、実験的なドラマでもあった。1話を野球のゲームに例え、表と裏に分け本編ストーリーの裏で何があったかを巻き戻して説明したり、「30P」という特殊カメラを利用したこと、哀川翔や氣志團などを実名の役で登場させるなど、さまざまな工夫を凝らした。
ドラマ終了後、DVD販売数が50万セットを超える大ヒット。映画化に繋がった。
また、ドラマ撮影を実際に千葉県木更津市で行ったため、ドラマファンがここを訪れるようになり、木更津市は小さな観光地となっている。放送中からカルト人気が高かったが、視聴率的には良いものではなかった(むしろ深夜の再放送の方が視聴率が良かった)。しかし、独創的な世界観や表現が、放送終了後に受けており、今も根強いファンが多い。当初のタイトル候補には、木更津以外に「西船橋キャッツアイ」や「春日部キャッツアイ」というのもあった。
キャッツのメンバーは、『池袋ウエストゲートパーク』の「スープの回」に、ワンシーンのみ登場している。
2003年には『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』として、映画化もされた。11月1日から渋谷シネマライズ、木更津東映のみ先行公開、11月15日から池袋シネマサンシャイン他全国順次公開され、動員 120万人興行収入15億円の大ヒットを記録。先行上映した渋谷シネマライズの劇場前売り10,111枚、劇場初日・2日目動員(2館6,262人) &日計(2館8,285,600円)の記録は未だに破られていない。
2006年10月28日に映画版第2弾(完結篇)として『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』が公開され、物語は完結を迎えた。さらに、同年10月25日には"木更津キャッツアイfeat.MCU"として、CD『シーサイドばいばい』をリリース。
そして、同年11月23日に、木更津市より木更津キャッツアイに市民栄誉賞が贈られた

キャスト:
岡田准一
櫻井翔
岡田義徳
佐藤隆太
塚本高史
酒井若菜
阿部サダヲ
山口智充
薬師丸ひろ子
嶋大輔
成宮寛貴
須之内美帆子
森下愛子

主題歌:嵐「a Day in Our Life」

ランキングが上がる事が気持ちの支えになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ご協力お願いしますぉ( ;∀;)
ブログランキング
11:38  |  ドラマ  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://neotsudayan.blog89.fc2.com/tb.php/115-4d266d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

日本の刑事ドラマは、演出方法に難点があると思います。例えば、シリアスな展開の中で、視聴者が飽きさせるのを防ぐために、コメディー的な要素を挿入するのが定番ですが、それ自体は構わないのですが、そのコメディー部分の演出と、それまでのシリアスな展開がいささかかみ
2007/09/30(日) 20:01:47 | アニメ・ゲーム音楽が最高によかった

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。